next up previous
Next: Reports (6 entries) Up: List by category Previous: Proceeding of Domestic Conference


Et cetera, Workshop (121 entries)

  1. 上田 哲史, 川上 博, ジョセフソン接合素子を含む回路に生じるヘテロクリニック軌道の分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP92, No.105, 43-48頁, 浜松市, Mar. 1993.
  2. 上田 哲史, 川上 博, Bifurcation phenomena in a Josephson junction circuit coupled by a resistor, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP93, No.91, 47-54頁, 浜松市, Mar. 1994.
  3. 森本 修, 上田 哲史, 川上 博, 不連続波形を印加した非線形系の分岐現象の 追跡法とそのBVP方程式への応用, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.2, 9-14頁, 徳島市, May 1994.
  4. 上田 哲史, 川上 博, Stabilization method of controlling chaotic systems, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.62, 167-174頁, 浜松市, Oct. 1994.
  5. 川上 博, 上田 哲史, Control theory as applied to controlling discrete chaotic dynamical systems, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.63, 175-182頁, 浜松市, Oct. 1994.
  6. 上田 哲史, 川上 博, 高階自律系におけるカオス制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.79, 71-78頁, 福井市, Dec. 1994.
  7. 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, カオス制御を応用した軌道の不安定化によるカオス生成法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP94, No.102, 51-58頁, 愛知県, Mar. 1995.
  8. 杖池 雅史, 高坂 拓司, 曽根 直人, 上田 哲史, 西尾 芳文, 森井 昌克, カオスを用いた暗号機構のMIMEへの実装, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.OSF95, No.10, 11-16頁, May 1995.
  9. 上田 哲史, 川上 博, リミットサイクルに関する分岐の一計算法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP95, No.43, 47-52頁, 金沢市, Oct. 1995.
  10. 上田 哲史, 川上 博, 結合系のカオス制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP95, No.81, 133-139頁, 大阪, Oct. 1995.
  11. 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 方形波発振器を用いた電子ホタルの同期現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.5, 27-32頁, 徳島市, May 1996.
  12. 上田 哲史, 川上 博, 2次元自律系における解軌道の位相的分類, サドル-ノード·コネクティングオービットについて, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.25, 105-110頁, May 1996.
  13. 杖池 雅史, 上田 哲史, 坂本 敏幸, 非線形写像の引力圏の動画像化について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.OSF96, No.7, 39-44頁, 徳島市, May 1996.
  14. 杖池 雅史, 上田 哲史, 西尾 芳文, カオス的 2 次元写像を用いた暗号系の電子メイルへの応用, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.19, 61-66頁, 徳島, May 1996.
  15. 杖池 雅史, 上田 哲史, 川上 博, 結合した興奮抑制対ニューロン回路の同期, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.61, 23-28頁, 徳島市, July 1996.
  16. 杖池 雅史, 上田 哲史, 川上 博, 結合ニューロン発振器の同期現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.137, 101-107頁, 徳島市, Feb. 1997.
  17. 高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史, 結合した2つの異なる方形波発振器に生じる周期解の解析, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.145, 33-40頁, Feb. 1997.
  18. 馬越 豊, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 外力と状態で動作するスイッチを含む発振回路の解析, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP96, No.169, 77-84頁, 不明, Mar. 1997.
  19. 上田 哲史, 川上 博, 2自由度マニュピュレータの繰り返し動作にみられるカオス的振動, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.112, 103-108頁, 大阪, May 1997.
  20. 高坂 拓司, 馬越 豊, 上田 哲史, 川上 博, 状態に依存したスイッチで切り替わる非線形系の分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.14, 97-104頁, 徳島市, May 1997.
  21. 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 藤本 憲市, 林 保幸, 断続RC回路を持つBVP発振器について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.112, 103-108頁, 大阪, Oct. 1997.
  22. 塩田 真, 上田 哲史, 川上 博, 3次元パラメータ空間における分岐図の構成と視覚化, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP97, No.97, 93-100頁, 大阪府, Oct. 1997.
  23. 武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治, フラクタル力学系を用いた画像の領域分割, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.6, 37-44頁, May 1998.
  24. 木戸 高志, 高坂 拓司, 川上 博, 上田 哲史, 抵抗で結合した方形波発振器の同期現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.92, 9-16頁, 熊本, May 1998.
  25. 高坂 拓司, 北島 博之, 上田 哲史, 吉永 哲哉, 川上 博, 不連続性をもつ力学系における分岐計算法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.30, 1-8頁, 徳島市, July 1998.
  26. 岡久 英一郎, 上田 哲史, 西尾 芳文, 河辺 徹, 組合せ最適化問題におけるカオスノイズ注入型ニューラルネットワークの探索能力の検討, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP98, No.38, 1-8頁, 静岡, July 1998.
  27. 武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治, フラクタル力学系に基づいた画像の領域分割, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.PRMU99, No.211, 143-148頁, Jan. 1999.
  28. 正木 寿和, 上田 哲史, 寺田 賢治, フラクタル符号化を用いた指紋識別の試み, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.32, 39-44頁, 徳島, May 1999.
  29. 木戸 高志, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, Border-collision 分岐を生じる簡素な構成の回路について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.123, 31-38頁, 徳島, May 1999.
  30. 武内 朗, 上田 哲史, 寺田 賢治, 相似領域可変型フラクタル符号化の画像領域分割への応用, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.25, 85-92頁, June 1999.
  31. 上田 哲史, 陳 関栄, 河辺 徹, 区分線形力学系における不安定軌道の効果的な計算方法とカオス制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.27, 9-16頁, June 1999.
  32. 高坂 拓司, 木戸 高志, 上田 哲史, 川上 博, 状態・時刻混合型断続特性を有する系について, 分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP99, No.123, 31-38頁, Nov. 1999.
  33. 辻 繁樹, 宮崎 久代, 上田 哲史, 川上 博, 指定する偏角をもつ固定点のパラメータ集合について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.102, 69-74頁, 徳島, Nov. 2000.
  34. 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 田原 正一, 安倍 稔, 状態・時刻混合型断続特性を有する系について, 制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.100, 57-62頁, Nov. 2000.
  35. 上田 哲史, 高坂 拓司, 宮崎 久代, 川上 博, 結合BVP発振器の分岐とカオス, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.166, 17-24頁, Mar. 2001.
  36. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 周期外力を付加したAmari-Hopfieldニューロン対におけるバースト応答の分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2000, No.167, 25-32頁, Mar. 2001.
  37. 安原 義仁, 高坂 拓司, 上田 哲史, 安倍 稔, 川上 博, 状態依存型スイッチを有する非線形回路に発生するカオスの実装制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.8, 51-58頁, May 2001.
  38. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, FitzHugh-Nagumoモデルにおけるバーストの発生機序と外部摂動の設計, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.44, 27-34頁, Sep. 2001.
  39. 宮崎 久代, 上田 哲史, 高坂 拓司, 川上 博, BVP発振器の結合方式と分岐について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.56, 35-42頁, 神戸, Sep. 2001.
  40. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, BVP発振器におけるバースト発振の設計と実現, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.57, 27-34頁, Nov. 2001.
  41. 上田 哲史, 川上 博, 変形BVP発振器に生じる周期解の分岐とカオス, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2001, No.63, 71-78頁, Nov. 2001.
  42. 原田 秀明, 高坂 拓司, 安倍 稔, 川上 博, 上田 哲史, バックコンバータ回路における分岐計算法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.100, 472-54頁, 北九州, Jan. 2002.
  43. Yoko Uwate, Yoshifumi Nishio, Tetsushi Ueta, Tohru Kawabe, Tohru Ikeguchi, Solving Ability of Hopfield Neural Networks with Chaotic Noise and Burst Noise for QAP, Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, IEICE Technical Report, Vol.NLP2002, No.109, pp.59-64, Mar. 2002.
  44. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 周期外力で駆動される Gap Junction 結合 BVP 発振器, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.14, 39-44頁, June 2002.
  45. 津田 淳志, 西内 悠祐, 辻 明典, 上田 哲史, DSPを用いた非線形信号処理応用, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.9, 7-12頁, June 2002.
  46. 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, 変形BVP発振器にみられる特異な応答とその Basin Boundary について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.15, 45-50頁, 高松, June 2002.
  47. 安原 義仁, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 状態と時刻に依存したスイッチを有する非線形回路の解析, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2002, No.76, 43-48頁, Nov. 2002.
  48. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 3次元自律系ニューロンモデルにみられるバースト発火とその分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.5, 25-30頁, May 2003.
  49. 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, 変形BVP発振器における引力圏形成モデル, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.3, 13-18頁, 高松, May 2003.
  50. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 電流結合型BVP発振器対にみられる分岐現象とカオス, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.49, 23-28頁, July 2003.
  51. 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, 単純な3次元自律系に生じるトーラス, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.52, 41-46頁, July 2003.
  52. 津田 淳志, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 極配置法カオス制御におけるベイスンについて, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.78, 49-54頁, Sep. 2003.
  53. 上田 哲史, 川上 博, 線形回路の発振条件と非線形回路の Hopf 分岐に関する考察, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.84, 7-12頁, 神戸, Oct. 2003.
  54. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, Gapjunction 結合ニューロンモデルにみられる分岐現象について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2003, No.139, 5-10頁, 福井, Dec. 2003.
  55. 松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 大恵 俊一郎, 大学におけるISMS準拠のセキュリティポシリ策定に関する一考察, 情報処理学会, 情報処理学会研究報告, Vol.2004-DSM-33, 59-64頁, May 2004.
  56. 玄 相昊, 江村 超, 上田 哲史, 脚式走行ロボットにおける非線形振動, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.50, 47-52頁, May 2004.
  57. 豊崎 優, 上田 哲史, 辻 繁樹, 高坂 拓司, 部分的遅れ制御とそのDSP実装, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.14, 23-28頁, 鳥取, June 2004.
  58. 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 電気シナプスと抑制性シナプスによって結合される 変形BVPニューロンモデルにみられる同期現象について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.84, 49-54頁, Nov. 2004.
  59. 好井 浩喜, 上田 哲史, 川上 博, ニュートンホモトピー法を応用した3次元分岐局面の構成法について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.91, 15-20頁, 高松, Jan. 2005.
  60. 西内 悠祐, 上田 哲史, 太田 能, 非線形曲線を導入したネットワークルータにおける輻輳制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2004, No.107, 43-48頁, 高松, Jan. 2005.
  61. 坂本 浩二, 高坂 拓司, 馬 躍, 上田 哲史, H-Bridgeインバータにみられる分岐とカオス, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.2, 7-12頁, May 2005.
  62. Hirokazu Komatsu, Shigeki Tsuji, Tetsushi Ueta, Hiroshi Kawakami, Kazuyuki Aihara, Bifurcational classification for type-I and II activities in a forced planar H-R model, ERATO, Aihara Project, Int. Symp. Complexity Modelling and its Applications, Tokyo, Nov. 2005.
  63. 豊崎 優, 上田 哲史, 高坂 拓司, H-Bridgeインバータに対するスイッチ同期型カオス部分的遅延制御, 電気学会技術報告, Nov. 2005.
  64. 豊崎 優, 上田 哲史, 高坂 拓司, DSPによるスイッチ同期型部分的カオス遅延制御の実装, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.115, 99-104頁, Jan. 2006.
  65. 熊野 聡促, 上田 哲史, 川上 博, カオスアトラクタの写像履歴の視覚化を用いた情報抽出, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.107, 55-60頁, Jan. 2006.
  66. 好井 浩喜, 上田 哲史, 川上 博, 非線形力学系における3次元分岐構造の自動追跡, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.103, 55-60頁, Jan. 2006.
  67. 今倉 禄浩, 上田 哲史, 吉永 哲哉, 特性乗数によるPMART力学系の最適なパラメータの検討, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.106, 49-54頁, Jan. 2006.
  68. 小松 広和, 辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 2次元H-R神経細胞モデルにおけるType-IおよびType-II特性とその外力応答, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.113, 87-92頁, Jan. 2006.
  69. 塩津 公康, 上田 哲史, 辻 繁樹, 川上 博, 合原 一幸, 遺伝子スイッチモデルに見られる分岐現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2005, No.114, 93-98頁, Jan. 2006.
  70. 熊野 聡促, 上田 哲史, 写像の方向と回数を利用した周期点抽出機構, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2006, No.451, 81-86頁, 高松市, Jan. 2007.
  71. 田村 彰寿, 上田 哲史, 簡素な3次元カオス発生器の分岐構造とその結合系に関するカオス同期, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2006, No.452, 11-16頁, 高松市, Jan. 2007.
  72. Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka, Bifurcations is a 3-state Piecewise Smooth Dynamical Systems, IEICE Technical Report, Vol.NLP2007, No.25, pp.13-17, Hiroshima, June 2007.
  73. 永尾 景, 上田 哲史, 解の写像方向の視覚化を用いた非線形系方程式の周期点検出, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.27, 41-46頁, 高知, July 2008.
  74. 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, 特異な応答における Basin Boundary 構造の消失と数値演算誤差について, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.29, 53-56頁, 高知, July 2008.
  75. 西岡 聡, 上田 哲史, 結合された BVP 発振器にみられる多様な同期現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.40, 39-44頁, 高知, Aug. 2008.
  76. Quentin Brandon, Tetsushi Ueta, Takuji Kousaka, Numerical Bifurcation Analysis of Systems with Affine Switching Conditions, IEICE Technical Report, Vol.NLP2008, No.44, pp.57-62, Kochi, Aug. 2008.
  77. 田村 彰寿, 上田 哲史, Izhikevich モデルにおける状態の跳躍の取り扱いと分岐, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2008, No.45, 63-66頁, 高知, Aug. 2008.
  78. 西岡 聡, 上田 哲史, 非線形発振器結合系におけるカオス同期化制御法, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2009, No.167, 1-5頁, 四万十市, Aug. 2009.
  79. 永尾 景, 上田 哲史, 2次元離散系の不安定周期点近傍における自己相似性, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2009, No.167, 83-87頁, 四万十市, Aug. 2009.
  80. 中田 一平, 松浦 健二, 後藤田 中, 上田 哲史, 矢野 米雄, オンライン論文レビューを支援するコミュニティ環境の構築, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.453, 65-70頁, Mar. 2010.
  81. 鍋島 豊晶, 松浦 健二, 後藤田 中, 上田 哲史, 矢野 米雄, 多様な運動者コミュニティを対象としたスキルバンクのデザイン, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.453, 59-64頁, Mar. 2010.
  82. 西内 悠祐, 上田 哲史, LC回路によって結合されたBVP発振器で起こる非線形現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 105-110頁, 鳴門市, Aug. 2010.
  83. 中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸, 断続特性をもつ系におけるdelayed feedback controlの検討, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 111-116頁, 鳴門市, Aug. 2010.
  84. 伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸, 結合Izhikevichニューロンにおける分岐現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 159-164頁, 鳴門市, Aug. 2010.
  85. 木下 和俊, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸, 南雲・佐藤モデルの二個結合系における分岐と特性, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.165, 166, 117-122頁, 鳴門市, Aug. 2010.
  86. 辻 正史, 辻 繁樹, 上田 哲史, 高坂 拓司, スイッチング遅れを伴う断続力学系に対する遅延フィードバック制御の有効性, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2010-110, No.299, 21-24頁, 石巻市, Nov. 2010.
  87. 木下 和俊, 上田 哲史, 川上 博, 井村 順一, 合原 一幸, ヒステリシス特性を持つ区分的アファインシステムについての分岐現象, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-13, No.62, 62-64頁, 小豆島, May 2011.
  88. 伊藤 大輔, 上田 哲史, 井村 順一, 合原 一幸, しきい値の変分を利用したカオス制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-59, No.106, 193-198頁, 知床斜里, July 2011.
  89. 上田 哲史, 佐野 雅彦, 徳島大学情報化推進センターにおけるISMS構築について, 情報処理学会研究報告, Vol.2011-IOT-14, No.5, 1-2頁, 岡山, July 2011.
  90. 中西 崇弥, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 川上 博, 井村 順一, 合原 一幸, 馬蹄形写像を利用した周期点の特定と制御, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-120, No.111, 19-24頁, 弘前, Dec. 2011.
  91. 伊藤 大輔, 辻 明典, 上田 哲史, 川上 博, 周期外力を加えた電子ホタルにおける分岐と同期現象, 一般社団法人電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2011-138, No.111, 81-86頁, 会津若松, Jan. 2012.
  92. 上田 哲史, 佐野 雅彦, 組織評価とISMS, 情報処理学会研究報告, Vol.2012-IOT-16, No.41, 1-6頁, 札幌, Mar. 2012.
  93. 北野 圭則, 上田 哲史, 西尾 芳文, 楊 国安, 楊 暘, コントラストの高い白黒二値画像に対するフラクタル符号の重みについて, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2012-4, No.112, 19-24頁, 伊勢, Apr. 2012.
  94. 宮地 佑典, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 線形予測とリストを用いたカオス制御, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.117, 7-12頁, 鹿児島, July 2012.
  95. 山本 吉彦, 麻原 寛之, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 合原 一幸, 高坂 拓司, しきい値の摂動を用いたカオス制御の実験的検討, 一般社団法人電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112117, No.112, 13-16頁, 鹿児島, July 2012.
  96. 稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史, 3次元自律系の対称平衡点に関するベイスン崩壊の数値検証, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2012-74, No.112, 99-104頁, 高知, Sep. 2012.
  97. 藤本 憲市, 大津 智弘, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 吉永 哲哉, カオス制御における制御コストの評価と比較, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.301, 1-6頁, 石巻, Nov. 2012.
  98. 伊藤 大輔, 上田 哲史, 辻 繁樹, 合原 一幸, 接線分岐により消滅するアトラクタを補償する制御について, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.112, No.301, 19-22頁, 石巻, Nov. 2012.
  99. 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, BVP発振器の結合方式による分岐と発振状態の特徴, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.113, No.271, 117-122頁, 高松, Oct. 2013.
  100. 稲葉 純平, 西内 悠祐, 上田 哲史, 川上 博, 4次元自律系のバースト発振の解析, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.113, No.271, 199-204頁, 高松, Oct. 2013.
  101. Shota Mano, Daisuke Ito, Tetsushi Ueta, Emergent Control of Pseudo Periodic Orbits in Chaotic Dynamical Systems, Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, IEICE Technical Report, Vol.113, No.341, pp.55-58, Hong Kong, Dec. 2013.
  102. 関 陽介, 松浦 健二, 上田 哲史, 佐野 雅彦, 徳島大学における学認利用申請システムの開発と運用, 国立大学法人情報系センター協議会, 第18回学術情報処理研究集会発表論文集, 51-56頁, 松本市,長野県, Sep. 2014.
  103. 伊藤 大輔, 上田 哲史, ネットワークルータの輻輳制御における分岐現象の解析, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 175-178頁, 松山, Oct. 2014.
  104. 間野 翔大, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 疑似周期軌道を用いたカオス制御とその実装, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 125-128頁, 松山, Oct. 2014.
  105. 美井野 優, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 外力を印加した結合ニューロンモデルの応答, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 119-123頁, 松山, Oct. 2014.
  106. 菱川 健治, 伊藤 大輔, 上田 哲史, 非線形結合における同期特性, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.250, 171-174頁, 松山, Oct. 2014.
  107. 大津 智弘, 藤本 憲市, 上田 哲史, 合原 一幸, Duffing方程式における安定周期振動の分岐回避, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.348, 69-74頁, 東京, Nov. 2014.
  108. 伊藤 大輔, 高坂 拓司, 上田 哲史, 川上 博, 周期外力を印加した電子ホタルにみられる時間応答波形, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.414, 113-116頁, 別府, Jan. 2015.
  109. 麻原 寛之, 上田 哲史, 伊藤 大輔, 高坂 拓司, スイッチング回路のON/OFF時間制御に関する一考察, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.115, No.34, 35-38頁, 青森, May 2015.
  110. 関 陽介, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史, 認証フレームワークを用いたアクセスログを考慮するアンケートシステム, 情報処理学会研究報告, Vol.2015-IOT-30, No.2, 1-6頁, June 2015.
  111. 八木 香奈枝, 佐野 雅彦, 上田 哲史, ISMS新規格における徳島大学情報センターの対応事例, 国立大学情報系センター協議会第13回ISMS研究会資料, 豊橋市, Sep. 2015.
  112. 伊藤 大輔, 美井野 優, 上田 哲史, 双極型ロジスティックカオスニューロンを用いたIsingネットワークの分岐, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NC2015-27, 59,-62頁, 大阪, Oct. 2015.
  113. 関 陽介, 野村 卓哉, 曽我部 紗也香, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史, 研究活動の持続的成長を支援するeポートフォリオシステムの提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-18, No.7, 1-6頁, 東京, Feb. 2016.
  114. 美井野 優, 上田 哲史, 結合Izhikevichニューロンモデルにみられる同時発火現象と分岐, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.11, 51-56頁, 高知, May 2016.
  115. 宮本 恭介, 上田 哲史, 川上 博, 光結合型発振回路の同期メカニズム, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.10, 45-50頁, 高知, May 2016.
  116. 福江 紘幸, 高坂 拓司, 上田 哲史, 伊藤 大輔, 太田垣 博一, 宇都宮 晃, 麻原 寛之, 電流制御DC/DCコンバータに対するON/OFF時間制御アルゴリズムの適用, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.16, 77-81頁, 高知, May 2016.
  117. 伊藤 大輔, 上田 哲史, Lorenz model に対する External force control とその安定性解析, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.17, 83-86頁, 高知, May 2016.
  118. 美井野 優, 上田 哲史, 川上 博, ヒステリシスを有する区分線形Duffing 方程式にみられる非線形現象, 電子情報通信学会, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.NLP2016, No.50, 31-36頁, 神戸, Sep. 2016.
  119. 松浦 健二, 佐野 雅彦, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史, 西村 友基, 大学における日々の研究活動の保存・活用に関する一検討, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-20, 徳島, Nov. 2016.
  120. 森井 理智, 谷岡 広樹, 大平 健司, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 関 陽介, 上田 哲史, パスワードレス認証方式を用いた認証連携に関する研究, 情報処理学会, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-37, No.8, 1-6頁, 高知, May 2017.
  121. 大平 健司, 仲野 弘一, 谷岡 広樹, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史, キャンパス無線LAN接続への二要素認証の適用に関する検討, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-38, No.3, 1-6頁, 徳島, June 2017.

next up previous
Next: Reports (6 entries) Up: List by category Previous: Proceeding of Domestic Conference
Contact address: ueta @ tokushima-u.ac.jp
2017-07-31