next up previous


Academic Letter
河辺 徹, 上田 哲史, 西尾 芳文, カオスノイズと反復焼きなまし法ノイズのTSPに対する解探索能力, システム制御情報学会論文誌, Vol.15, No.9, 510-512頁, Sep. 2002.

Abstract: Hopfild型ニューラルネットワークを巡回セールス問題の解探索マシンとして適用した場合,系の運動は多くの場合局所解に陥ってしまう.このマシンに対し,カオスノイズを印加すると,大域的最適解を見いだせる可能性が他の文献によって示されている.本論文では,焼き鈍し技法で用いられる確率型ノイズと,決定論によるカオスノイズと性能を比較している.カオスノイズの何の性質がこれらの問題に有効であるのか,その断片が明らかにされる.


Contact address: ueta @ tokushima-u.ac.jp
2016-07-08