next up previous


Academic Paper
辻 繁樹, 上田 哲史, 川上 博, 合原 一幸, 周期外力を付加した Amari-Hopfield ニューロン対におけるバースト応答の分岐, 電気学会, 電気学会論文誌, Vol.122-C, No.9, 1506-1514頁, Sep. 2002.

Abstract: 本論文では一般的な解析によく用いられている Amari-Hopfield 型ニューロンモデルについて,バースト応答の分類と対応を調べ,バースト発生機構を構築している.入力は周期外力とし,これがパラメータ分岐図における各種分岐曲線をまたがって摂動する場合,さまざまなバーストが発生する.周期外力をパラメータとし,その振幅と周波数による分岐図を求めた.バースト発振の発生·消滅·バーストのパルス数は主に接線分岐により増減することを示した.分岐のパターンによって,バースト発振を分類した.これにより,バースト応答の設計が可能となり,仕様を満たすバースト応答を自由に実現できる.


Contact address: ueta @ tokushima-u.ac.jp
2016-07-08